竹屋がユズ風味のゼリーを商品化

更新日:2008年 6月21日 (土)

 シュークリームやプリン、ゼリーなどデザート類の製造・販売とファストフード事業を手掛ける竹屋(本社四日市市桜町九六三ノ一、竹尾典晃社長、電話059・326・8811)は、ユズ風味のゼリーを商品化し、販売に乗り出した。夏季限定商品として拡販する計画で、既存のソーダゼリーと梅酒ゼリーをあわせ「夏の涼味ゼリーとして販促していきたい」(竹尾社長)と話している。

 
 

2008年 6月21日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2008年6月 > 21日 > 竹屋がユズ風味のゼリーを商品化...