サガミチェーンが店舗を明るいイメージに転換

更新日:2008年 6月13日 (金)

 めん・和食店をチェーン展開するサガミチェーン(名古屋市守山区、眞鍋洋治社長)は、既存店の大幅なてこ入れに乗り出す。主力業態「サガミ」の内外装を、従来の重厚な黒の色調から『和・癒・優』をコンセプトにした白基調の明るいイメージへ転換する。このモデルケースとして、梅森坂店(名古屋市名東区)を改装オープン。女性客の取り込みをねらってテラス席を設けたほか、ユニホームや器も変更した。同店の来店状況を検証し、〇九年一月期から既存店十―十五店を順次、改装していく方針。

 
 

2008年 6月13日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2008年6月 > 13日 > サガミチェーンが店舗を明るいイ...