高度組込みソフト人材育成事業で実証研修

更新日:2008年 6月 6日 (金)

 「高度組込みソフトウエア開発技術者育成事業」の実証研修が、七月下旬からスタートする。産学官が連携して、人材不足が深刻化する組込みソフト技術者の実践的教育プログラムを開発し、中部のものづくり産業を支援するのがねらい。同プロジェクトの管理法人である名古屋ソフトウエアセンター(名古屋市中区金山五ノ一一ノ六、電話052・883・1200)は、近く専用のホームページを開設するとともに、実証研修の受講生の募集を開始する。

 
 

2008年 6月 6日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2008年6月 > 6日 > 高度組込みソフト人材育成事業で...