鈴鹿防災が物流用パレットで雨水貯留槽

更新日:2008年 6月 4日 (水)

 消防用設備の設計・施工を手掛ける鈴鹿防災(本社鈴鹿市中箕田一ノ二七ノ二○、久畑久一郎社長、電話059・395・3600)は今月から、物流用パレットを活用した雨水貯留槽の本格販売に乗り出した。庭などの地中に埋めて活用するもので、経済性や土地の有効利用を前面に営業展開する。官公庁や自治体のほか、ハウスメーカーへ販促し「初年度、五千万円の売り上げをめざす」(久畑社長)としている。

 
 

2008年 6月 4日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2008年6月 > 4日 > 鈴鹿防災が物流用パレットで雨水...