日本遠隔制御が模型ヘリ事業拡大

更新日:2008年 3月12日 (水)

 無線遠隔制御機器メーカーの日本遠隔制御(本社東大阪市、久山昇二社長)は、三重県で生産している模型ヘリコプター(ラジコンヘリ)事業を拡大する。松阪市広陽町の「松阪中核工業団地」に新工場を建設、同市大黒田町のヘリコプター事業部を移管する。今後は高級機種の生産、販売に注力し、現在のヘリコプター売上高五億円(〇八年三月期見通し)を「五年後に三倍に引き上げる」(久山社長)方針だ。

 
 

2008年 3月12日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2008年3月 > 12日 > 日本遠隔制御が模型ヘリ事業拡大...