明知鉄道が寒天入りカレーを来月発売

更新日:2008年 2月25日 (月)

 手焼きせんべいに続き、ご当地カレーも登場―。第三セクター・明知鉄道(本社恵那市明智町469ノ4、電話0573・54・4101)は3月1日から、地元特産品の細寒天入りカレーとスープを同鉄道の駅で販売する。昨年5月から販売を開始した「おらが明知鉄道せんべい」に続いて、新しい土産用商品として、使用済み硬券(乗車券)も封入して提供する。厳しい経営の続く同鉄道では、格好のアピール役として、大きな期待を寄せている。

 
 

2008年 2月25日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2008年2月 > 25日 > 明知鉄道が寒天入りカレーを来月...