英、資源争奪戦に備え南極で領有権主張へ

更新日:2008年 1月19日 (土)

 英国はこのほど、南極大陸周辺の海底約百万平方キロは自国の大陸棚だとして、国連に領有権を主張する方針を決めた。英国も締約する南極条約は領有権の主張を禁じているが、決定の背景には、南極に眠るとされる原油やガスなどの資源確保の思惑がある。これに対し、自らも領有権を訴える南米のチリやアルゼンチンは強く反発する。北極海でも米国、ロシア間の資源絡みの領有権争いが表面化しており、地球の両極は資源獲得競争の舞台になり始めている。

 
 

2008年 1月19日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2008年1月 > 19日 > 英、資源争奪戦に備え南極で領有...