「CATV展開を全面支援」日宣・大津穰社長に聞く

更新日:2007年 10月22日 (月)

 総合広告会社の日宣はこのほど、主要クライアントであるケーブルテレビ(CATV)事業者など向けの新サービスとして、代行費用を業界水準の半分程度に抑えたコールセンター事業を開始した。視聴者から寄せられる問い合わせへの応対に加え、デジタル放送への契約変更アプローチや新規利用者の獲得など営業機能も担うのが特徴。「マーケティング企画から広告物の制作、広告展開、セールスプロモーション(販促活動)まで一貫サービスが当社の強み」と語る大津穰社長に、事業活動や新サービスの概要などについて聞いた。

 
 

2007年 10月22日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2007年10月 > 22日 > 「CATV展開を全面支援」日宣...