MIEテクノがLNG船用プレハブ加工で新工場

更新日:2007年 8月21日 (火)

 MIEテクノ(水口尚之社長)は、本社工場敷地内に、LNG(液化天然ガス)船向けプレハブ加工をメーンにした新工場を建設する。LNG船舶の需要拡大に対応するもので、十一月にも着工し、〇八年五月の稼働をめざす。新工場の建設・稼働により、プレハブ加工能力は既存の二倍となる見込み。同社では、〇九年三月期にはLNG船向けプレハブ加工の売り上げを一億五千万円にし、さらに二―三年後には三億―四億円まで引き上げたいとしている。

 
 

2007年 8月21日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2007年8月 > 21日 > MIEテクノがLNG船用プレハ...