松坂屋HDが「常磐女学院」跡地売却へ

更新日:2007年 8月10日 (金)

 松坂屋ホールディングス(HD)は、今年三月に閉校したファッション専門学校「常磐女学院」(名古屋市東区代官町三〇ノ一九)の跡地を、〇八年二月期中に売却する方針を固めた。跡地利用について、当初は食品スーパーや物販事業の展開などを検討したが、立地条件を精査した結果、売却が得策と判断した。跡地は長谷工コーポレーションなどが購入し、分譲マンションを建設する見通し。松坂屋HDは、売却益を有利子負債の返済などにあて、財務体質の改善を狙うものと見られる。

 
 

2007年 8月10日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2007年8月 > 10日 > 松坂屋HDが「常磐女学院」跡地...