モンロー&アソシエーツ社が本格進出

更新日:2007年 8月 8日 (水)

 米国の有力技術系コンサルタント、モンロー&アソシエーツ社(=Munro&Associates、本社ミシガン州トロイ市、サンディ・モンロー社長、アジア地区担当者メール=myamamoto@leandesign.com)は、日本に本格進出する。一年以内に、東京にスタッフを常駐させ、アジア全域への営業活動を展開する。同社は、自動車、人工衛星、人形、医療機器、航空機など多様な分野で、設計・製造工程で発生するコストや問題点を、競合製品と比較分析し、市場価値向上策を提案している。設計段階まで含めた、この種のコンサルタントは、世界でも例がないという。自動車や航空機産業が集積する中部地区を、年間三百万ドル規模の重要マーケットと見込んでいる。

 
 

2007年 8月 8日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2007年8月 > 8日 > モンロー&アソシエーツ社が本格...