地銀3行が新BIS規制新基準先取り

更新日:2007年 2月20日 (火)

東海三県下に本店を置く、地方銀行九行のうち三行(名古屋銀行、三重銀行、第三銀行)が、新国際決済銀行の自己資本比率規制(〇七年三月期から適用義務化)を適用した二〇〇七年三月期の連結自己資本比率予想を公表した。三行とも〇六年三月期実績と比べてほぼ横ばいの10%弱を維持する見通し。新基準適用後も国内基準行の最低基準(4%)を大幅に上回っており、新基準を先取りして公表することで、財務の健全性をアピールする。

 
 

2007年 2月20日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2007年2月 > 20日 > 地銀3行が新BIS規制新基準先...