丸栄が情報システムを刷新

更新日:2007年 2月16日 (金)

丸栄は三月、商品管理や顧客管理などの情報システムを刷新する。各売り場の売れ筋商品を詳細に分析。それに応じたきめ細かな仕入れ・販売計画を立て、粗利益率を改善する。また、顧客の購買実績の分析精度を高め、ダイレクトメール(DM)を効率的に送付するなど、販管費の削減につなげる。競争激化で減収基調の中、内部システムを強化し、増益基調を維持する。投資額は、年間の利益に匹敵する七億―十億円になる見通し。

 
 

2007年 2月16日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2007年2月 > 16日 > 丸栄が情報システムを刷新...