キャッチネットワークが設備投資5割増

更新日:2007年 2月 8日 (木)

西三河地区をエリアとするケーブルテレビ事業者、キャッチネットワーク(本社刈谷市野田町大ヒゴ一、川瀬隆介社長)は、〇八年三月期の設備投資計画を十二億七千万円に設定した。前期に比べ五割増で、社屋建設や電送路増強負担があった時期を除き、最高レベルの設備投資となる。デジタル化やVOD(ビデオ・オン・デマンド)対応で放送サービスを充実させるほか、超高速インターネットの導入、固定電話サービスの高度化で、他通信事業者との競争条件を整備し、顧客の防衛と深耕を図る。

 
 

2007年 2月 8日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2007年2月 > 8日 > キャッチネットワークが設備投資...