名鉄バス、4月から市営バス受託

更新日:2007年 2月 6日 (火)

名鉄バスは、名古屋市営バスの一部路線の運営(バスの運転、運行管理、車両整備)を一括受託、いよいよ四月一日から運行を始める。民間会社に公営バスの運行・管理を委託するケースは全国に広がっているが、百両以上の規模で委託(名鉄側は受託)するのは全国初。年商百四十億円前後の名鉄バスにとって、売上高年約十四億円、五年間(契約期間)で約七十億円の売り上げになる同受託事業は、「ミスが許されない仕事」(名鉄バス)。従業員研修など万全の態勢で臨んでいる。

 
 

2007年 2月 6日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2007年2月 > 6日 > 名鉄バス、4月から市営バス受託...