中部空港、国内線旅客数落ち込む

更新日:2006年 8月 4日 (金)

中部国際空港の平野幸久社長は三日、第1四半期(四〓六月)の国内線旅客数が前年同期に比べ約〓%落ち込んでいることを明らかにした。「ネットワーク維持の上で危機感を持っている。減便の可能性もある」と述べた。特に九州路線の旅客数減少が目立っており、「相手先の都市に出向いて、(地元と)一緒に需要を増やす手を打つ」など需要喚起策が必要との見方を表明した。

 
 

2006年 8月 4日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2006年8月 > 4日 > 中部空港、国内線旅客数落ち込む...