マスプロ電工、オリジナル開発のチューナー好調

更新日:2005年 11月29日 (火)

トヨタ自動車は、来春の国内大増産計画を固めた。向こう三カ月(十二月―〇六年二月)の車両生産計画によると、〇六年二月の国内生産は日当たり一万八千台。バブル時代の日当たり一万七千八百台をわずかながら上回る。コンパクト2ボックス「ラクティス」やSUV(多目的スポーツ車)「RAV4」など新型車がけん引するほか、北米向け輸出も好調。海外は東南アジアで生産する「IMV」(国際戦略車)などが依然として拡大基調だ。

 
 

2005年 11月29日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2005年11月 > 29日 > マスプロ電工、オリジナル開発の...