動き出す中部空港の松阪海上アクセス

更新日:2005年 11月15日 (火)

中部国際空港への海上アクセスで、津・松阪両ルートの共存が合意に達してから一カ月半。松阪海上アクセス事業が、来秋の運航開始に向けて動き出した。十四日、船舶建造業者の入札を行い、常石林業建設(本社広島県、岡本正之社長)が落札した。年内にも発注する見通し。顧客の奪い合いによる共倒れを懸念した津市側から横槍が入るなど、困難に見舞われたこともあったプロジェクトだが、九月補正予算で船舶建造やターミナル建設など、二〇〇六年度にまたがる事業費約五億円を計上し、就航に向けた態勢は整った。

 
 

2005年 11月15日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2005年11月 > 15日 > 動き出す中部空港の松阪海上アク...