岐阜乗合自動車が「雨天日バス定期」導入検討

更新日:2005年 11月 5日 (土)

岐阜乗合自動車(本社岐阜市、陶山専太郎社長)は、中高生の通学者向けに、雨天時の乗車に限定した「雨天日バス定期」の導入を検討している。自転車通学者のバス利用拡大とともに、交通事故リスクを軽減して地域貢献を図るのがねらいで、全国的にも珍しい試み。現在詳細を詰めているが、定期料金は「岐阜市の年間降雨日数」に比例した額(通常定期の約三分の一程度)にしたい考え。

 
 

2005年 11月 5日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2005年11月 > 5日 > 岐阜乗合自動車が「雨天日バス定...