テイクロが中国事業を本格展開

更新日:2005年 4月25日 (月)

自動車用金型への硬質クロムメッキのトップメーカー、テイクロ(旧帝国クロム、本社名古屋市熱田区沢上、市川豊彦社長、電話052・682・9111)は、中国事業を本格展開する。日系をはじめとする自動車メーカーの現地生産の拡大に対応するもの。広州市に設立した現地法人の工場がこのほど本格稼動したのに加え、七月には天津市で建設中の工場が生産を開始する。単独資本による海外法人としては、米国、タイに次ぎ、三社目と四社目。両社合計で〇七年十二月期に六億円の売り上げを見込んでいる。

 
 

2005年 4月25日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2005年4月 > 25日 > テイクロが中国事業を本格展開...