ププルインターナショナル、来年末にセントレックス上場へ

更新日:2005年 4月20日 (水)

携帯電話レンタル業、ショップ運営のププルインターナショナル(本社豊田市西町四ノ二五ノ一三、関秀樹社長、電話0565・34・4811)は、来年末にも名証セントレックスへの上場をめざす。選挙やイベントなど、自治体や企業向けの携帯電話レンタルの需要が急増していることから、今後は事業を携帯電話レンタル「ププル」に絞り込み、収益強化を図る。六月には本社も名古屋市に移す。〇六年六月期は、売上高十二億円(今六月期見込み八億円)、経常利益四億円(同五千万円)を目指す。

 
 

2005年 4月20日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2005年4月 > 20日 > ププルインターナショナル、来年...