国建築CAD連盟が試験回数を倍の4回に

更新日:2005年 4月 9日 (土)

中間法人の全国建築CAD連盟(略称AACL、本部名古屋市中区栄四ノ一四ノ三一栄オークリッジ内、森弘理事長、電話052・241・5577)は、今年度からCAD資格取得の年間試験回数を現在の倍の四回に増やす。建築系教育機関におけるCAD関連授業と、AACLによる試験実施時期のズレを解消、タイミングよく受験機会を与えるのがねらい。現在約二百五十校ある資格取得のための試験認定校の増加にも取り組む。

 
 

2005年 4月 9日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2005年4月 > 9日 > 国建築CAD連盟が試験回数を倍...