ルネッサンス岐阜ホテルが宿泊稼働率90%に

更新日:2005年 4月 6日 (水)

ルネッサンス岐阜ホテル(岐阜市長良福光二六九五ノ二、佐藤洸総支配人)は、四、五月の予約状況(宿泊稼働率)が現時点で、シティーホテルとしては異例の高率の約90%に達した。「愛・地球博」特需の取り込みによるもので、開業十周年(今年七月)に向けた客室の全面リニューアルと記念宿泊プランのPRが、特需との相乗効果を呼んだ形だ。岐阜市地域では岐阜グランドホテル(本社岐阜市長良六四八、林昌利社長)でも四、五月は団体客を中心に75%程度に達し、今後の個人客の取り込み次第で80%台をうかがう勢い。万博特需は同地域の二大シティーホテルに確実に波及している。

 
 

2005年 4月 6日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2005年4月 > 6日 > ルネッサンス岐阜ホテルが宿泊稼...