セントラル・エム・ケアが老人ホーム運営へ

更新日:2005年 1月21日 (金)

建設業、セントラルホームズ(本社名古屋市中区丸の内三ノ一八ノ二二、柴田幸太郎社長、電話052・953・8800)の100%子会社、セントラル・エム・ケア(本社同、小野昇社長、電話052・953・9800)は、東海三県下で老人ホームなどの運営に相次いで乗り出す。一棟目の施設を五月にオープンするほか、年内に計三施設の開設にこぎつける。有用な土地活用として所有者に提案し、建設ニーズを掘り起こすのが狙い。名古屋市内を中心に、当面、十棟の運営を目指す。

 
 

2005年 1月21日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2005年1月 > 21日 > セントラル・エム・ケアが老人ホ...