中部電力と東邦ガスが金利優遇の住宅ローン

更新日:2005年 1月14日 (金)

中部電力と東邦ガスが地元金融機関と提携し、金利優遇の住宅ローンを相次ぎ打ち出している。ローンの対象は、中部電力がオール電化の住宅、東邦ガスが家庭用コージェネレーション(熱電併給)システムを導入する住宅。両商品は相手企業の売り上げを大幅に奪い取る「ウルトラ商品」(金融機関)で、その普及は中長期的に自社の業績を左右する可能性を秘める。一方、金融機関側にとっても住宅ローンは現在「主戦場」。金利優遇を販促費と考える側面がある。二つの業界で同時並行的な顧客争奪戦が繰り広げられそうだ。

 
 

2005年 1月14日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2005年1月 > 14日 > 中部電力と東邦ガスが金利優遇の...