全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

愛知県信用保証協会

株式会社グ・ラン
「人とのつながり」が生んだ尾州ウールのアップサイクル

タグ 広告企画

尾州ウールを使った雑貨の企画販売を⼿掛ける株式会社グ・ラン。ゴルフ漬の⽇々から未知なる繊維業界での起業など、⼈の縁と魅⼒的な繊維の世界について代表取締役⼭中忍⽒に語ってもらった。

代表取締役 山中 忍
株式会社グ・ラン
代表取締役 山中 忍

大切にしていることば

会社もひとも幸せに

ゴルフ漬けから繊維の街へ
ゴルフがつないだ新たな道

15歳から21歳までゴルフ練習⼀筋の⽇々を送っていました。親にプロの道を勧められてゴルフを始めましたが、私⾃⾝はプロの難しい世界よりも早く社会に出たいと思っていました。

プロテスト・結婚・出産等を経て、誰も知らない場所で⾃分の⼒で⽣きていきたいと思いたち、交通の便がよい⼀宮に移住を決めました。そして、偶然、この地を中⼼とした繊維産地「尾州ウール」に出会いました。ゴルフ練習場で「ゴルフがうまいね」と話しかけてくれたのが、中伝⽑織(株)の息⼦さんだったのです。⼊社を考えますが、これまでゴルフ⼀⾊の⼈⽣で世間を知らず、また繊維という全くの未知の世界へ⾶び込むことに不安があり、とても悩みました。それでもやってみようと、2011年に⼊社しました。

基礎の基礎から
「もったいない」が起業のヒントに

当時の私は、「⽣地ってどうやってできるの?」というレベルでした。そのため、どうやって⽷から⽣地や製品が出来上がるのかなど、数年かけて基礎から学びました。その中で、ブランドに採⽤されるほどの⾼品質を誇る尾州ウールの素晴らしさを実感する⼀⽅、⼀⽇何万トンという膨⼤に廃棄される⽣地や⽷を「もったいない」と思うようになりました。新しい⽣地や⽷、製品に再⽣できないか、と中伝⽑織の社⻑に相談したところ、「当社から出る廃棄素材を使ってやってみたらどうか」と⾔って頂き、ポーチの販売を始めました。その後、ホビーショーでポーチの他、クッション、ひざ掛け等を販売したところ想像以上に好評であり、⼀念発起し起業しました。

当社のテーマは「アップサイクル」と「尾州」。本来であれば廃棄される素材を、新しいデザインやアイデアで、今までにない商品として⽣まれ変わらせること、そして尾州で作られた尾州のいいものを発信し続けることです。

そのため、尾州の廃棄物の回収業者をはじめ、商社、問屋、⼯場など分業化された繊維関係業者を回り、皆さんの理解を頂きながらアップサイクルの仕組みを整えていきました。

初めは気にも留めてもらえず、悔しい思いをすることも多々ありました。それでも、諦めずに3年間⾜を運び続け、やっと形になってきました。当社の強みは、そうやって築いてきた「縁」であり、1社だけの「点」ではなく、各取引先と「円」でつながれていることだと思っています。

社名の「グ・ラン」は、何があっても⾛り続ける、そんな私の姿を⾒た娘が「グッド・ラン」の略として命名してくれました。

尾州ウールの素晴らしさをもっともっと伝えたい

尾州ウールのカバン

当社は、ホビーショーやキルトフェスティバルなど全国各地のイベントに⾜を運び、SNSでのPR にも⼒をいれています。イベント時には⾏列ができる程であり、中でも縦⽷と横⽷のみを使って絵柄を表現する尾州にしか作れない⽣地は特に⼈気です。

さらに、もっと気軽に尾州ウールに触れてもらえるよう型紙をセットした「楽々NEOパターン」シリーズも販売しています。⽣地に⼯夫をしてあり、家庭⽤ミシンでも縫えるため、⾃宅でカバンからコートまで作れると好評です。

また、⼤⼿ネットショップ運営会社から声がかかり、2020年3⽉からはネットショップ「グランマルシェ」も⽴ち上げました。尾州ウールの品質の良い⽣地、⽷などをハンドメード市場向けに販売したところ、出荷が間に合わないほどの注⽂が殺到し、今も発送に追われる毎⽇です。

もっともっと多くの⼈に尾州ウールのことを知ってもらい、ファンを増やし、尾州の良さをPRしていきたいです。

アップサイクルで地元に貢献を
地縁・ご縁をフル活⽤で⾷品分野も開拓

コロナ禍の影響により、アパレル、織物・繊維業界は厳しい状況で、産地業者への影響も出始めています。当社のアップサイクルも、1社でも⽋けたら回りません。出来ることには限りがあるかもしれませんが、この厳しい状況を地域⼀体となって乗り越えていけるよう、雇⽤創出等の⾯で少しでも尾州に貢献できたらと思っています。

また、⾦融機関の勧めもあり、繊維以外でも地域の産業の下⽀えをするため、当社のテーマであるアップサイクルの発想を⽤いて、⾷品販売事業に参⼊する準備を進めています。⻑野の実家が市⽥柿の産地で、規格外のリンゴ、梨、柿、カボチャ等を有効活⽤するため、⼀宮のジャム製造業者さんと連携して事業化に取り組んでいます。

祖⽗の教えと中伝⽑織の理念を追求

これまで⼤切にしてきたのは、祖⽗の教えでもある「⼈とのつながり」です。また、中伝⽑織(株)と⼦会社の匠染⾊(株)で学んだ「物造りを通して関わる全ての、⼈、企業、環境が、互いに皆感謝し幸せになる会社を⽬指す」という理念も私の⼤切な財産です。今後は、社内体制を整備し「いいものを追求する時間」を増やしていきたいと思っています。そして、⾃分だけではなく全ての⼈が幸せになれる会社になれるよう、これからも⾛り続けます。

Company Data

株式会社グ・ラン
代表取締役 ⼭中 忍
住所 ⼀宮市明地字宮崎⽥64-1
電話番号 050-3707-5353
URL https://www.gurun-works.com/
紹介⾦融機関 いちい信⽤⾦庫

ご意見・ニュース提供
新聞広告出稿
新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者のみなさまへ
経営支援・事業継承支援
創業支援
セミナー&イベント