著者紹介:上田裕康さん

更新日:2016年12月22日

上田裕康さん 桜桃歯科医院長の上田博康さんは兵庫県淡路島の出身。昭和58年、岐阜歯科大学を卒業し、平成7年10月、岐阜県各務原市上戸町で桜桃歯科を開業し、今日に至っています。

近年は歯の治療に携わるだけでなく平成27年に、優れた歯科医療の普及を目的として優良歯科医院の連合体「(一社)Twinkle・Dentalグループ」を立ち上げグループ代表を務めています。
また、生まれ故郷の淡路島と現在の活動拠点である岐阜・柳ケ瀬の地域創生活動にも取り組むかたわら、趣味のジャズドラム、ビブラフォンの演奏等にも精を出しています。

座右の銘は「環境が才能を作るのではなく、才能が環境を作る」「弱いチームはミスして負けるが、強いチームはミスしても勝つ」「努力は成功するためにするのではなく、自身が思い残すことがないようにするものである」。

「歯科ノミクスが日本を救う」 へ戻る

出版物

出版物についてのお問い合わせは、以下までお気軽にどうぞ。
〒450-8561
愛知県名古屋市中村区名駅4-4-10
中部経済新聞社 事業部

TEL : 052-561-5675
FAX : 052-561-9133
E-mail book@chukei-news.co.jp

 

現在の位置:ホーム > 出版物 > 総合 > 歯科ノミクスが日本を救う > 著者紹介