眞照が感震ブレーカー販売

更新日:2018年 6月14日 (木)

 防犯・防災用品製造販売の眞照(しんしょう、本社名古屋市中川区打出町中切、倉吉光盛社長、電話052・353・0113)は、感震ブレーカー「震太郎」(しんたろう)の販売を開始した。震度5以上の揺れを感知するとブレーカーを強制遮断し、火災を防ぐ。一般家庭への普及を図るほか、地方公共団体や福祉施設向けにも売り込み、2019年8月期に500台の販売を目指す。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2018年 6月14日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2018年6月 > 14日 > 眞照が感震ブレーカー販売...