セキソー、西尾市に新工場を建設

更新日:2018年 6月14日 (木)

 自動車部品メーカーのセキソー(本社岡崎市日名北町、林新一社長)は、西尾市に新工場を建設する。自動車用床下吸音材の新製品などを量産するのが狙い。2019年年央に完成し、新製品の量産は20年年央ごろを予定している。同社の国内工場の新設は、葵工場(岡崎市岡町)以来およそ20年ぶり。自動車の静粛性ニーズの高まりとともに、需要拡大が期待される吸音材の生産を増強する。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2018年 6月14日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2018年6月 > 14日 > セキソー、西尾市に新工場を建設...