十六銀と東海東京FHが中濃、飛騨に新タイプ店

更新日:2018年 6月 5日 (火)

 包括的業務提携で合意している十六銀行と東海東京フィナンシャル・ホールディングス(FH)は、岐阜県内の中濃や飛騨地域で銀行と証券が連携した新しいタイプの店舗を検討していることが分かった。2019年度中に営業を開始する共同出資の証券会社については、100人規模でスタートし、東海東京FHの岐阜県内の4店舗を引き継ぎ、早期に預かり資産残高1千億円を目指す。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2018年 6月 5日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2018年6月 > 5日 > 十六銀と東海東京FHが中濃、飛...