認知症への偏見なくそう、大府市、患者へのサポート強化

更新日:2018年 5月31日 (木)

 大府市は、市内に住む認知症患者へのサポートを強化する。6月から、認知症患者を対象とした個人賠償責任保険事業の募集を始める。また、「徘徊」という言葉の使用をやめ、認知症への偏見をなくす。市民が安心して生活できるまちを目指す。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2018年 5月31日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2018年5月 > 31日 > 認知症への偏見なくそう、大府市...