デンソーウェーブ、親会社のデンソーに産業用ロボットの開発部門など移管

更新日:2018年 5月23日 (水)

 デンソーの産業用ロボット子会社、デンソーウェーブ(本社愛知県阿久比町、中川弘靖社長)は、ロボット事業の開発部門などを刈谷市のデンソー本社内に移す。人手不足などを背景に国内製造業で自動化ニーズが高まる中、グループ内連携を強め、開発業務を効率化するのが狙い。顧客に対するサポート体制も強化する計画で、2019年3月末までに東京、大阪にユーザー向けの研修拠点を新設する。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2018年 5月23日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2018年5月 > 23日 > デンソーウェーブ、親会社のデン...