包装機器の朝日産業、バッテリー内蔵集尿器を開発

更新日:2018年 5月10日 (木)

 食品包装機器の製造・販売をてがける朝日産業(本社名古屋市熱田区四番、辻本正人社長、電話052・671・5191)は、医療・介護向け新ブランドの第1弾として、業界初のバッテリー内蔵式の集尿器を開発した。集尿器はトイレへの移動が難しい体の不自由な人の排尿を支援する排尿ケア製品で、利用者の排尿をセンサーが検知すると自動吸引する。競合製品は電源コンセントに常時接続する必要があるが、バッテリー式かつ軽量化したことで、在宅にとどまらず外出先に持ち込んでの利用も容易になる。5月下旬に代理店を通じて販売する予定。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2018年 5月10日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2018年5月 > 10日 > 包装機器の朝日産業、バッテリー...