トヨタグループ8社18年3月期決算、全社が増収

更新日:2018年 4月28日 (土)

 トヨタグループ8社は27日、2018年3月期連結決算を発表した。為替が円安に振れたことなどで全社が増収。本業のもうけを示す営業利益は北米での製品切り替えの準備負担が響いたトヨタ紡織を除き、7社が増益だった。19年3月期は売上高予想が非開示の豊田通商を除き、7社中6社が増収を見込む。各社とも車の電動化や自動運転などへの対応に向けて設備投資や研究開発費の負担が足かせになりそうだ。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2018年 4月28日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2018年4月 > 28日 > トヨタグループ8社18年3月期...