漆喰九一が壁紙にしっくいを塗り重ねる新工法

更新日:2018年 4月11日 (水)

 しっくいの製造・販売・施工を手掛ける漆喰九一(しっくいくいち、本社名古屋市北区神明町、福田正伸社長、電話052・981・3129)は、下地用のクロス(壁紙)の上にしっくいを塗り重ねる新工法を開発した。しっくいの弱点でもあるひび割れを低減できるのが特長。既に新工法での施工を開始した。今後、工務店や設計事務所に提案し導入を促す。新工法で初年度5千万円の売り上げを目指す。4 OKURA GROUPが自動車販売と新規事業で収益拡大

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2018年 4月11日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2018年4月 > 11日 > 漆喰九一が壁紙にしっくいを塗り...