間接部門に広がる「自工程完結」の取り組み

更新日:2018年 4月 3日 (火)

 東海地方で事務系などの間接部門に「自工程完結」と呼ばれる業務改善手法を採り入れる企業が増えている。製造現場の繁忙感や業務の複雑化で、ホワイトカラーの生産性改善も急務なためだ。個々の業務を「みえる化」して自工程で品質を確保し、不良を次工程に流さないこの取り組みは、工程間の連携を深め、コミュニケーションの円滑化にも効果を発揮している。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2018年 4月 3日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2018年4月 > 3日 > 間接部門に広がる「自工程完結」...