新生・御園座(上)劇場運営 街のにぎわい創出拠点へ

更新日:2018年 3月29日 (木)

 名古屋の老舗劇場「御園座」が4月1日に新装開業する。経営不振が長らく続き、一時は債務超過に陥ったが、「文化の灯を消してはいけない」という地元経済界の声に支えられた。約5年に及んだ建て替え工事の間、御園座ファンは再開場を待ち望んでいた。芸能文化の情報発信だけでなく、街のにぎわい創出の拠点としても期待が高まる。創業から122年を迎え、新たな歴史の一歩を踏み出す。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2018年 3月29日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2018年3月 > 29日 > 新生・御園座(上)劇場運営 街...