ダイセキ環境ソリューション、災害復旧活動に注力

更新日:2018年 3月22日 (木)

 汚染土壌処理のダイセキ環境ソリューションが、災害復旧活動に注力している。熊本地震で発生した災害廃棄物の処理事業に参画。事業を受託した12社の連合体の中核として災害廃棄物の受け入れ先の調整などを担当し、2月に完了させた。東日本大震災でも復旧活動に関わっており、今回の熊本で災害廃棄物の処理ノウハウをさらに蓄積した。今後も災害発生時に復旧活動に参加し、迅速な復興に貢献していく方針だ。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2018年 3月22日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2018年3月 > 22日 > ダイセキ環境ソリューション、災...