アルデックスが受注・裁断システム刷新で年間生産能力1割増強

更新日:2018年 3月12日 (月)

 オーダースーツメーカーのアルデックス(本社豊橋市菰口町、山口達三社長)は、年間生産能力を7000着から7500着程度まで約1割増強する。昨年8月、受注情報を電子化して服地の自動裁断機に連動させる新たなシステムを導入。これに伴い人員を縫製作業に転換するなどしてオーダースーツを増産する体制を整えた。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2018年 3月12日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2018年3月 > 12日 > アルデックスが受注・裁断システ...