東日本大震災から7年/事業継続へ、バックアップ体制を強化

更新日:2018年 3月10日 (土)

 11日、東日本大震災が発生して7年を迎える。サプライチェーン(供給網)が寸断されるなど、未曾有の大震災は中部地方の企業活動に大きな影響を与えた。あの「3・11」を教訓に、中部企業もBCP(事業継続計画)対策を推進。とりわけ、生産機能やデータを死守する取り組みが本格化した。「バックアップ体制」の取り組みを探った。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2018年 3月10日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2018年3月 > 10日 > 東日本大震災から7年/事業継続...