渡辺自動車 埼玉の輸入車大手の傘下入り、店舗拡充や事業拡大へ

更新日:2018年 3月 6日 (火)

 老舗輸入車ディーラーの渡辺自動車(本社名古屋市)は、店舗網の拡充や整備工場の建て替えを進める。輸入車ディーラーを中核会社とするセントラルグループ(埼玉県)入りしたのを機に事業拡大を狙う。2019年にもジャガー・ランドローバー、シトロエンの新車販売店をそれぞれ1店ずつ出店する。新車、中古車、整備とも強化し、23年12月期をめどに売上高100億円(今期見込み50億円)を目指す。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2018年 3月 6日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2018年3月 > 6日 > 渡辺自動車 埼玉の輸入車大手の...