駐車場シェアリングのシードが平針運転免許試験場周辺を開拓

更新日:2018年 3月 2日 (金)

 駐車場のシェアリングサービスを展開するシード(本社名古屋市西区牛島、吉川幸孝社長、電話052・446・7763)は、愛知県警察「平針運転免許試験場」(名古屋市天白区)周辺で、駐車場の拡大に乗り出した。同試験場は現在、駐車場が閉鎖されている。主に事業所や民家所有の空き地で、利用しない時間帯がある場所を開拓、すでに天白区内で10カ所19台分を確保した。今期50台分を用意する。駐車需要に対する代替手段として提案するほか、同地域での新規需要掘り起こしを図る。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2018年 3月 2日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2018年3月 > 2日 > 駐車場シェアリングのシードが平...