青山製作所、熊本工場の表面処理設備を増強

更新日:2018年 2月28日 (水)

 ボルト、ナットなどの自動車用ファスナー製品を生産する青山製作所(愛知県大口町、青山幸義社長)は2019年1月までに、子会社が運営する熊本工場(熊本県高森町)の表面処理設備などを増強する。投資額は約4億円。九州での一貫生産体制を強化するとともに、災害時に備えてグループのBCP(事業継続化計画)対応力を引き上げる。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2018年 2月28日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2018年2月 > 28日 > 青山製作所、熊本工場の表面処理...