フルハシEPO、多治見に新工場建設

更新日:2018年 2月28日 (水)

 木質チップの製造販売などを手掛けるフルハシEPO(本社名古屋市中区、山口直彦社長)は岐阜県に工場進出する。多治見市に建築廃材などを木質チップに再生する新工場を建設する。国内11カ所目の工場で、9月に稼働する予定。木質チップの供給体制を強化し、製紙や建材メーカーからの需要増やバイオマスボイラー燃料としての引き合いに対応する。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2018年 2月28日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2018年2月 > 28日 > フルハシEPO、多治見に新工場...