わがまちの話題 関市・「せき遺産」全国に発信

更新日:2018年 2月24日 (土)

 刃物のまち・関市で、観光客誘致の取り組みが本格化している。本年度に関商工会議所など官民で組織する「地方創生プロジェクト委員会」を立ち上げ、昨年11月に市の観光資源の目玉となる「せき遺産」(関市地域観光遺産)として、「モネの池」など9件を認定した。伝統、歴史的建造物、自然、文化など市が誇る遺産を全国に発信し、地域活性化を目指す。2018年度は「せき遺産の写真・俳句コンテスト」を実施し、SNS(会員制交流サイト)による拡散を図る計画だ。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2018年 2月24日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2018年2月 > 24日 > わがまちの話題 関市・「せき遺...