トーエネック 山梨、福岡、千葉でメガソーラー建設へ

更新日:2018年 2月22日 (木)

 中部電力グループのトーエネックは、山梨、福岡、千葉の3県に、メガソーラー(大規模太陽光発電所)を建設する。総投資額は194億円で、2020年の完成を目指す。メガソーラーにより、長期に安定した収益を確保する。電力業界の競争環境は激しくなっており、主力の電力関連工事は厳しい価格要請が継続する見通し。17年度に開始した3年間の中期経営計画では、成長に向けた投資に1千億円を投じる予定。再生可能エネルギー分野に重点投資する姿勢が鮮明になってきた。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2018年 2月22日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2018年2月 > 22日 > トーエネック 山梨、福岡、千葉...