協会けんぽ愛知支部が生損保と相次ぎ覚え書き締結

更新日:2018年 2月19日 (月)

 中小企業の従業員が加入する全国健康保険協会(協会けんぽ)愛知支部は、加入事業所に「健康経営」を普及するため、協力事業者の拡大に乗り出す。アクサ生命保険や住友生命保険中部本部、東京海上日動火災保険と、2月に相次いで連携に関する覚書を締結。今後も協力事業者を募る方針だ。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2018年 2月19日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2018年2月 > 19日 > 協会けんぽ愛知支部が生損保と相...