大変革期にスピード感重視、トヨタ新任役員8人が抱負

更新日:2018年 2月16日 (金)

 トヨタ自動車の専務役員と常務役員、常務理事に1月1日付で就任した役員のうち、アドヴィックス社長から復帰した小木曽聡専務役員や、生え抜きで女性初の役員になった加古慈常務役員ら8人が15日、名古屋市内で取材に応じた。自動車業界が百年に1度と言われる大変革期を迎える中、各氏はスピード感を持って変化に対応する重要性などを強調した。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2018年 2月16日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2018年2月 > 16日 > 大変革期にスピード感重視、トヨ...