日本ガスケット、「滋賀」で生産改革が完了

更新日:2018年 2月14日 (水)

 エンジン用ガスケット製造の日本ガスケット(本社豊田市、河瀬徹社長)は、国内唯一の生産拠点である滋賀工場(滋賀県米原市)で取り組んできた「生産改革」が3月に完了する。生産設備や金型の保管場所を見直し、作業効率を大幅に高めた。現在と同じ生産量を、従来に比べ約3割少ない従業員で対応できる。空きスペースも創出し、新たな製品の生産に活用する考えだ。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2018年 2月14日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2018年2月 > 14日 > 日本ガスケット、「滋賀」で生産...