森村グループ、新ビジネスに意欲

更新日:2018年 2月 2日 (金)

 森村グループ(ノリタケカンパニーリミテド、TOTO、日本ガイシ、日本特殊陶業)で、新事業拡大に向けた拠点の新設が目立ってきた。ガイシは本社機能がある名古屋事業所(名古屋市瑞穂区)に、外部企業と新ビジネスの可能性を探る技術展示場をオープン。また日特は、東京都内の新事業・起業支援施設に入居し、新会社の設立を検討している。4月には米国にベンチャー企業との協業を視野に入れた拠点も設ける。独自のセラミック技術と外部の知見や技術を組み合わせ、新たな事業や製品を創出し、持続的な成長を目指す。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2018年 2月 2日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2018年2月 > 2日 > 森村グループ、新ビジネスに意欲...